ほっかブログ

改修工事進む

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月から始まった会館改修工事も終わりに近づいてきました。

館内ではトイレが見違えるようにリニューアルされ、

外壁もお化粧直しされ美しくなりました。

そして足場が次々と撤去されていくのを見ると、

なんだか少しさびしく感じるのは私だけでしょうか・・・。

 

会員企業の「とんかつ一休」さんが『味噌かつバーガー』を開発

 

 

 

 

 

 

市内7社と共同開発した地産地消バーガーです

(お肉は深瀬畜産、揚げ油は太田油脂の菜種油、パンはオカザキ製パン、味噌だれは

カクキュー八丁味噌、まるや八丁味噌、杉浦醸造所の味噌をブレンド、ドレッシング

は川上酢店と共同開発)

本日の道の駅「藤川宿」で開かれる「むらさき麦まつり」で販売されます

アツアツはもちろん冷めてもお肉が柔らかくておいしく、濃厚味噌味が楽しめます♪

みなさん是非ご賞味ください

春日井にスカイツリー登場!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春日井市にある中部大学で「機械加工基礎徹底セミナー」を開催しました。

中部大学は世界ロボットコンテストの会場になるほど工作機械が充実しており、学生

に機械加工の基礎を実践で徹底的に教育されています。

スカイツリーも大学の機械工学実習室の機械で全て作られたものです。

 

 

 

 

 

 

 

今年もほぼマンツーマンで指導いただき、ノギスの測定の仕方から旋盤・NCフライ

スなどを使用しラボジャッキを作成しました。

出会いと別れの季節に

商工会議所の桜も満開になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新社会になる人、新天地に向かう人、それぞれにエールを送ってくれているようです。 

商工会議所も新年度に向けみなさまの期待に沿うよう、日々新たな気持ちで取り組んでまいります。

巨大ないけばなアート 今年は桜!

有限会社中部植生(若松町)に仕事でお邪魔し、今年も素敵ないけばなアートを見せていただきました。

玄関を開けると、2階の天井に届くほどの迫力です。今年は、工事のため切って捨てられた桜の樹を植え、幾晩もストーブを炊いてあたため蘇らせたとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も素敵ないけばなを見せていただき、ありがとうございました。
来年もこの時期、仕事であってもなくても、見せていただきにうかがいます。

ちなみに昨年の様子はこちら→http://cciokazaki.hokka.in/archives/date/2012/01/28/

ご縁の花が咲きますように

来春卒業予定者の学生さんを対象に、岡崎エリアの企業様48社による合同企業説明会を開催しました。

(3/19(火)13~17時、於:岡崎市竜美丘会館)

 

 

 

 

 

 

 

会場のすぐ脇を流れる川沿いには見事に満開の河津桜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企業様と学生さんとの間に、素敵な“ご縁”の花が咲きますように☆

★本所 就職情報室運営サイト

“OKナビ2014”(*^_^*)d

  http://ok-navi.com

スケールの大きさは圧巻

建設部会3月例会は、平成26年度の開通(浜松いなさJCT~豊田東JCT間)に向けて工事を進める「新東名高速道路」の建設現場を視察しました。

新東名は山間部を通るため橋梁やトンネルが多く、岡崎市内には橋梁20か所(完成16か所)とトンネル12か所(完成11か所)が設けられています。

今回の視察場所は、額田IC予定地、青木川橋、岡崎SA予定地、郡界川橋(全て仮称)の4か所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大型ダンプが何十台も行き交う工事用道路を通り、それぞれの場所に移動、普段は立ち入ることができない建設現場の最前線で説明を受けました。

工事の進捗状況は55%。

岡崎の地盤はガチガチの硬岩が多く、崩れたり、水が染み出る事が無く、トンネルの掘削工事や高架橋の橋脚工事も比較的やり易いとの事。

道路を平坦にするため、起伏した地形の山側部分を削り、その土や岩等を谷側部分に埋めるといった工事を行っており、そのスケールの大きさは圧巻でした。

高い技術力に感心!

工業部会2月例会として、「日東電工㈱豊橋事業所」&「豊橋技術科学大学 人間・ロボット共生リサーチセンター」の視察を行いました。

「日東電工㈱豊橋事業所」は、同社グループ内でも最も早い1962年操業で、粘着テープ、表面保護材料などの開発・製造・販売を行っています。お天気もよくイメージキャラクターのNITTOくんとデンコーちゃんの前で記念撮影。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は帰りにお土産で全員分いただきました。素晴らしいおもてなしサービスですね~。

粘着テープと一言でいっても、なんと約5,000品種。しっかり接着するのに、熱を当てるとすぐはがれるテープ、重さ1.2tまで重量を支える強力接着テープなどお客様のニーズに合わせて開発をしていき増えていったそうです。

私たちの身近な自動車のドアの吸音材をはじめ、医療用、建材用様々な分野で使用されており、知らずにお世話になっていたのだなーと思いました。「よくつく」、「はがす」など用途に応じた粘着テープ技術に、テープの見方が変わりました。

 

「豊橋技術科学大学 人間・ロボット共生リサーチセンター」は、次世代知的ロボット技術の開発を行うことを目的に2010年に設立されました。同センターで開発された「着座式自立型二輪スマートビークル」や「パワーアシスト介護リフト」などを体験させてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん操作の簡単さにあっという間に慣れて、技術の高さを実感しました。

両視察先の高い技術力にそれぞれヒントを得ることが出来、参加者一同大きな収穫を得てくることができました

製粉と油脂の工場を視察しました。

食品・サービス部会2月例会は、西尾製粉株式会社(西尾市)と竹本油脂株式会社(蒲郡市)の視察会を開催しました。 

西尾製粉株式会社では、白衣・帽子を着用し、小麦の製粉工程を見学。ただし、そこは写真撮影禁止でした。小麦についての説明もいろいろお聞きしました。

 

 

 

 

 

 

 

竹本油脂株式会社は、工場の敷地いっぱいに胡麻を焙煎する匂いや、コク深い胡麻油の匂いがただよっていました。DVDで胡麻油全般についての勉強をした後、瓶詰め工程を見学。

 

 

 

 

 

 

 

視察会終了後は、蒲郡クラシックホテルで交流会を行い、フランス料理をいただきながら参加者同士の親睦を深めてきました。

春のはじまり

本所の大ホールロビーの小さな中庭に紅梅と白梅があります。

現在、耐震工事で会館全体が幕で囲まれ残念ながら見えません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とっても綺麗に咲いていたので、1階と3階の受付に飾りました。

職員お手製の折り紙お雛様も事務所の入り口でお迎えしております。

ご来所の際に見ていただけたら嬉しいです。