ほっかブログ

高い技術力に感心!

工業部会2月例会として、「日東電工㈱豊橋事業所」&「豊橋技術科学大学 人間・ロボット共生リサーチセンター」の視察を行いました。

「日東電工㈱豊橋事業所」は、同社グループ内でも最も早い1962年操業で、粘着テープ、表面保護材料などの開発・製造・販売を行っています。お天気もよくイメージキャラクターのNITTOくんとデンコーちゃんの前で記念撮影。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は帰りにお土産で全員分いただきました。素晴らしいおもてなしサービスですね~。

粘着テープと一言でいっても、なんと約5,000品種。しっかり接着するのに、熱を当てるとすぐはがれるテープ、重さ1.2tまで重量を支える強力接着テープなどお客様のニーズに合わせて開発をしていき増えていったそうです。

私たちの身近な自動車のドアの吸音材をはじめ、医療用、建材用様々な分野で使用されており、知らずにお世話になっていたのだなーと思いました。「よくつく」、「はがす」など用途に応じた粘着テープ技術に、テープの見方が変わりました。

 

「豊橋技術科学大学 人間・ロボット共生リサーチセンター」は、次世代知的ロボット技術の開発を行うことを目的に2010年に設立されました。同センターで開発された「着座式自立型二輪スマートビークル」や「パワーアシスト介護リフト」などを体験させてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん操作の簡単さにあっという間に慣れて、技術の高さを実感しました。

両視察先の高い技術力にそれぞれヒントを得ることが出来、参加者一同大きな収穫を得てくることができました

コメントを書く

ほっかにログインしてコメントを書く